2010年春、新大型ライド・アトラクション登場!

2009年9月14日(月)にUSJから「E.T. アドベンチャー」の後に、宇宙空間を駆け抜ける全長585メートルの屋内型ライドが2010年春登場すると発表がありました。

USJの説明によると、この新アトラクションは、大型スタジオの屋内全体に、最新の撮影セット技術と映像技術を駆使して、地球、土星、水星、そして太陽が配置され、さらに彗星が飛び交う壮大な宇宙空間をビークルに乗って旅するライド・アトラクション。

ゲストは、エネルギーを失いつつある太陽を、そのエネルギーが消滅する前に救うというミッション(使命)を受けて、ビークルに乗り込み、宇宙の旅へ出発。
惑星やきらめく星々、星雲の間を駆け抜け、目的地の太陽に到着するところで、この宇宙への旅はドラマティックで感動的なクライマックスを迎える。

上記のような説明がなされていますが、特に元となる映画は、ないのでしょうか?

「E.T. アドベンチャー」のように子供も楽しめるアトラクションになっているのかもしれません。

新しいアトラクションができることは、ほんとに楽しみですね。

ただ、一つ言えることは、新しいアトラクションを作るだけでは、だめですよ。
USJ周辺の近隣施設との協調をはかっていくことが、これからのUSJには要求されています。

2009年10月2日(金)名称決定

USJ公式ホームページのニュース