USJのスパイダーマンはどうなるのでしょう?

2009年9月1日、あちこちで「ウォルト・ディズニーが、スパイダーマンの権利を持つマーベルを買収することで合意した」と報じられています。
マーベルのコミックは、確かにおもしろく人気キャラクターがいろいろあります。
ディズニーは買収により、キャラクターを映画化したり関連グッズを販売したりする権利を得るようです。
USJの人気アトラクションでもある「アメージング・アドべンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド」は、今後どうなるんでしょう?
USJがディズニーに高いお金を払って、キャラクターを使わせてもらうことになるのでしょうか?
それとも、ディズニーランドにスパイダーマンのアトラクションができるのでしょうか?
スパイダーマンのグッズはどうなるのでしょうか?
所有権については、ディズニーは、ユニバーサルに対して過去に苦い経験があります。
「しあわせうさぎのオズワルド」と「ミッキー・マウス」誕生に至ったユニバーサル・ピクチャーズとウォルト・ディズニーとの過去のいきさつが、より興味深くなってきます。