天使のくれた奇跡 2008 <ニューヨーク・エリア>

場所:グラマシーパークとターミネーター2:3-Dの間 約20分間
天使のくれた奇跡
お昼でもターミネーターのところに行けばステージが作られてあるので場所はすぐにわかります。
ただ、夜になって始まると幻想的な雰囲気に変化します。
天使のくれた奇跡
パリ ルーブル美術館で働くメリッサとアンドリュー。お互いの気持ちを伝えられないのですが・・・
天使のくれた奇跡
天使のくれた奇跡
なにかが始まりそうです。
クリスマス・ツリー
クリスマス・ツリーが光り出しました。
天使のくれた奇跡
たくさんの天使があちこちから登場します。
天使のくれた奇跡
映像が変わるので雰囲気もどんどん変化します。
天使
衣装がとってもきれいです。
天使
天使
とってもキュートな天使です。実際は遠くにいるので残念です。
天使のくれた奇跡
1000の天使が飛び立ちました。紙吹雪のような小さな白いものも、みんな天使の形をしています。
天使
本当の天使のようです。
天使のくれた奇跡
しばしの幻想的な世界からフィナーレを迎えます。
光と映像がきれいでとてもロマンティックです。
現在午後5時45分からの毎日1回のショー。
> これは本当に感動しました。
クリスマスのUSJに来たらいちばん見てほしい作品です。
街も天使たちもとてもキレイでした。周りの人が会話もなくなる程に。(by あき
ターミネーター2:3-D前の通路およびグラマシーパークには、1時間以上前から場所取りの為座り始めます。
ただ、登場人物の顔まで見えなくても全体の雰囲気は遠くからでもわかりますので、ある程度後ろでも大丈夫です。
写真を撮られる方は、グラマシーパークの街灯が結構多くてじゃまになったりしますのでポジションに注意してください。
もちろんツリーも入る位置を確保しましょう。