ニサンザイ古墳 <堺市北区>

2018年6月21日(木)の 堺市散策(^^)/

ニサンザイ古墳

百舌鳥古墳群の南東端にある前方部を西に向けた全長約300m、全国7番目の大型前方後円墳です。

墳丘(ふんきゅう)は3段に築かれていて、主体部の構造や副葬品は不明ですが、葺石(ふきいし)と埴輪(はにわ)のあることが確認されています(^o^)

現在は一重の周濠(しゅうごう)がめぐっていますが、昭和51年(1976年)に周囲の発掘調査で外濠(そとぼり)のあることがわかりました。

周濠は堺市指定史跡に指定されています(^^)/

スペっぷYouTube

反正天皇陵古墳(田出井山古墳)のほぼ4倍の大きさで、かなり迫力がありました(*^_^*)

また建造時期もほぼ同じことから、これを反正天皇陵と考えている説もあるそうです(^_^)

墳丘は宮内庁が反正天皇の空墓として、陵墓参考地(陵墓の可能性があるとして管理する)に指定し管理されています。

田出井山古墳(反正天皇陵古墳)

ニサンザイは陵(みささぎ)が語源と考えられ、百舌鳥古墳群の中で最も新しい、5世紀後半に造られたとされる古墳です。

所在地:堺市北区百舌鳥西之町3丁

アクセス
南海高野線「中百舌鳥駅」下車、地下鉄御堂筋線「なかもず駅」下車、なかもず駅から徒歩20分
泉北高速鉄道「深井駅」から堺東行きで府大農学部前下車すぐ

ニサンザイ古墳 (堺観光ガイド)

ニサンザイ古墳周濠

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>