田出井山古墳(反正天皇陵古墳)<堺市堺区>

2018年4月12日(木)の堺市散策です(^o^)

田出井山古墳(反正天皇陵古墳)<堺市堺区>

田出井山古墳(たでいやまこふん)は、百舌鳥古墳群の北端にある前方後円墳で、現在は「百舌鳥耳原北陵(もずのみみはらのきたのみささぎ)」の反正(はんぜい)天皇陵として宮内庁が管理しています。(*^^*)

墳丘の規模は全長約148m、百舌鳥古墳群では7番目の大きさです。

仁徳天皇陵古墳の1/3ほどの大きさ(^o^)
墳丘は3段に築かれその形や出土した埴輪から、5世紀中頃に造られたと考えられています^_^

スペっぷYouTub

現在一重の濠がめぐっていますが、周囲で行われた発掘調査で、かつて二重濠があったことが確認されています。

反正天皇は仁徳天皇の息子で履中天皇の弟。

所在地
堺市堺区北三国ヶ丘町2丁

アクセス
南海高野線「堺東駅」下車 東へ徒歩5分、JR阪和線「堺市駅」下車 反正天皇陵古墳(田出井山古墳)

堺市ホームページ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>