黒姫山古墳(くろひめやまこふん) <堺市美原区>

2016年6月23日(木) の堺市散策です♡

黒姫山古墳1

黒姫山古墳は、大阪府堺市美原区黒山(くろやま)にある、5世紀中頃に築造されたと考えられる前方後円墳で、百舌鳥古墳群(もずこふんぐん)と古市古墳群(ふるいちこふんぐん)とのほぼ中間にあります!(^^)!

1957年10月24日に国の史跡に指定されました(*^-^*)

黒姫山古墳2

1989年度から1992年度にかけて、史跡「黒姫山古墳歴史の広場」として整備されていて、古墳の東側には前方部の竪穴式石室と墳丘(ふんきゅう)上段部の埴輪列の一部が実物大で復元展示され、前方部の一部には円筒埴輪列(えんとうはにわれつ)が復元されています♪

黒姫山古墳の後ろの円の部分にある埋葬施設は、盗掘(とうくつ)によって破壊されて消滅していますが、前の方の中央から竪穴式石室が発見され、1947年から発掘調査が実施されました(#^.^#)
なんと!!石室の中からは24領もの甲冑(かっちゅう)をはじめ、大量の鉄製の武具(ぶぐ)や武器が発見され、全国的に注目されるようになりました(*’▽’)♡

出土した甲冑(かっちゅう)は、保存処理のうえ、堺市立みはら歴史博物館(M・Cみはら)に展示されています(*^-^*)

スペっぷYouTube

これらの調査より、黒姫山古墳は古墳時代中期(5世紀中頃)に、この地域で勢力を誇っていた丹比(たじひ)氏によって築造されたと考えられています♪

造り出しや前方部の斜面などの発掘で、戦国時代には砦(とりで)に利用され、防御力を大きくするためにさらに盛り土して斜面を急にし段を高くしていることなどが分かりました!!(*^-^*)

せっかく行くなら、堺市立みはら歴史博物館に行ってみて、知識を少しつけてから黒姫山古墳を見るといいと思いますー♡

場所★堺市美原区黒山529

「堺市立みはら歴史博物館」の近くにあります(*^-^*)
駐車場はないので、堺市立みはら歴史博物館を利用してください♪

アクセス:近鉄バス「下黒山西」下車

堺市ホームページ 

堺観光ガイド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>