履中天皇陵古墳 <堺市 西区石津ヶ丘>

2014年3月6日(木)
今回の「あきの堺市散策」は、全長約365mの日本で3番目に大きい前方後円墳「履中天皇陵古墳(りちゅうてんのうりょうこふん)」です。

日本最大の古墳「仁徳天皇陵古墳」、その北側にある「反正天皇陵古墳」とともに百舌鳥耳原三陵の一つとして宮内庁が管理しています。

履中天皇陵古墳

場所はJR阪和線「上野芝駅」から徒歩7分程度。泉北1号線沿いから正面の拝所に入ります。

拝所の場所に行くのにかなり迷いました!
というより、わかっているのに見当たらない。。。
と思っていたら、やっと見つかりました!(^○^)
車で行くと見つけにくいし、駐車場もないので、ここは車で行くことをオススメします(._.)

履中天皇陵古墳この写真は拝所ではなく、少しまわったところからの景色です(^○^)

正面に向かって右側(東側)の壕沿いの道からは古墳がよく見えます。(≧∇≦)

履中天皇陵古墳は、緑がいっぱいで山みたいでした!^_^


スペっぷYouTube

日本三大古墳
1.仁徳天皇陵古墳(にんとくてんのうりょうこふん)
堺市 全長486m

2.応神天皇陵古墳(おうじんてんのうりょうこふん) 仁徳天皇の父
羽曳野市 全長425m

3.履中天皇陵古墳(りちゅうてんのうりょうこふん) 仁徳天皇の子
堺市 全長365m

堺市ホームページより

堺観光ガイドより

スペっぷファン 堺市散策

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>